箱根温泉 いにしえから伝わる名湯で至福の湯悦

温泉

昔から箱根越えの旅人を癒してきた箱根の名湯。
その源泉9本を所有し豊かな湯量を誇るホテル河鹿荘のお風呂は、屋内の大浴場や6階展望大浴場などにて、のんびりと滑らかな肌触りをご満喫いただけます。

6階温泉

清流の湯 展望露天風呂

どこまでも広がる開放感

開放感に溢れた6階展望露天風呂。
木目が美しいウッドテラスには4タイプの露天風呂を備えた「ほしみ四湯」や檜で出来た樽型の「はなみの湯」等、種類も豊富にその日のご気分でお選び、 お楽しみ頂けます。
日中は箱根の山々を眺め、夜は夜空の星を眺めて寛ぐ。
どうぞ、箱根の美しい景色と湯に至福のお時間をお過ごしくださいませ。

宿泊プラン一覧

つきみの湯

つきみの湯

はなみの湯

はなみの湯

6階大浴場 清流の湯

美しく明るい日差しが差し込む大浴場。
大きなガラス面からは箱根の山々が望め、その景色は新緑や紅葉等、箱根の四季を感じて頂けます。
大きく広々とした空間にゆったりのんびりとお寛ぎください。

宿泊プラン一覧

ページ先頭へ戻る

2階温泉

早雲の湯 2階大浴場 大浴場

圧巻の広々内湯

内湯は幅18メートルの圧巻の大きさ。
窓が大きく明るく広々とした造りです。
足を伸ばし身体の芯までどうぞお寛ぎください。

宿泊プラン一覧

早雲の湯 露天風呂 かじかの湯

露天風呂 かじかの湯

広々とした造りの岩風呂。
清流早川のせせらぎをききながら箱根の自然と湯を五感で感じ満喫ください。

早雲の湯 露天風呂 うたたねの湯

露天風呂 うたたねの湯

その名のとおり、清流早川のせせらぎをききながら、「うたたね」するほどの心地よさ。
自然と一体になってお寛ぎください。

2階「早雲の湯」、6階「清流の湯」は男女入れ替え制となっております。

2階「早雲の湯」

PM2:30~AM1:00/殿方専用
AM5:00~AM9:30/婦人専用

6階「清流の湯」

PM2:30~AM1:00/婦人専用
AM5:00~AM9:30/殿方専用

ページ先頭へ戻る

温泉基本情報

■基本情報

温泉利用施設名称 ホテル河鹿荘
源泉名 湯本温泉(源泉名)
台帳番号 湯本第2.6.7.9.25.44.79.113.117号混合
泉質 (1)源泉46.4度(2)使用位置 . 度

■源泉の成分

知覚的試験 無色透明無臭無味
pH 8.6
導電率 1.090×102 mS/m
蒸発残留物 0.645 g/kg
成分総計 0.709 g/kg
陽イオン(mg/kg) リチウムイオン(Li+)/0.03ナトリウムイオン(Na+)/202カリウムイオン(Ka+)/2.52
マグネシウムイオン(Mg2+)/0.23カルシウムイオン(Ca2+)/23.2ストロンチウムイオン(Sr2+)/0.02
第一鉄イオン(Fe2+)/0.00アルミニウムイオン(Al3+)/0.06マンガンイオン(Mn2+)/0.02
亜鉛イオン(Zn2+)/0.01
陰イオン(mg/kg) フッ素イオン(F-)/0.50塩素イオン(Cl-)/262臭素イオン(Br-)/0.64
硫酸イオン(SO42-)/93.1炭酸水素イオン(HCO3-)/40.2炭酸イオン(CO32-)/1.21
硝酸イオン(NO3-)/0.84メタケイ酸イオン(HSiO3-)/5.15メタホウ酸イオン(BO2-)/2.23
遊離成分(mg/kg) メタケイ酸(H2SiO3)/65.3メタホウ酸(HBO2)/9.11遊離二酸化炭素(CO2)/0.17
微量成分(mg/kg) 銅イオン(Cu2+)/0.00鉛イオン(Pb2+)/0.00カドミウムイオン(Cd2+)/0.00
総ヒ素(As)/0.220総水銀(Hg)/0.000
温泉の成分の分析年月日平成19年12月20日
登録分析機関の名称及び登録番号神奈川県温泉地学研究所 神奈川県知事登録第1号

■禁忌症及び入浴上の注意事項

1.禁忌症及び適応症

温泉の医治効用は、その温度その他の物理的因子、化学的成分、温泉地の地勢、気候、利用者の変化その他諸般の総合作用に対する生体反応によるもので、温泉の成分のみによって各温泉の効用を確定することは困難であるが、当温泉の禁忌症、適応症はおおむね次のとおりとする。

●一般的禁忌症(浴用)

急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)

●泉質別禁忌症(浴用)

●一般的適応症

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔病、冷え性、病後回復期、 疲労回復、健康増進

●泉質別適応症(浴用)

2.入浴の方法及び注意

温泉には老化現象が認められ、地中から湧出した直後の新鮮な温泉が最も効用があるといわれているが、それぞれの泉質に適する用い方をしなければかえって疾病に不利に働く場合がある。したがって浴用上の注意事項はおおむね次によることとする。

●温泉療養を始める場合は、最初の数日の入浴回数を1日当たり1回程度とすること。その後は1日当たり2回ないし 3回までとすること。

●温泉療養の為の必要期間は、おおむね2ないし3週間を適当とすること。

●温泉療養開始後おおむね3日ないし1週間前後に湯あたり(湯さわりまたは浴場反応)が現れることがある。
「湯あたり」の間は、入浴回数を減じまたは入浴を中止し、湯あたり症状の回復を待つこと。

●以上のほか、入浴には次の諸点について注意すること。

・入浴時間は、入浴温度により異なるが、始めは3分ないし10分程度とし、慣れるにしたがって延長してもよい。
・入浴中は、運動浴の場合は別として一般には安静を守る。
・入浴後は、身体に付着した温泉の成分を水で洗い流さない(湯ただれを起こしやすい人は逆に入浴後真水で
身体を洗うか、温泉成分を拭き取るのがよい)。
・入浴後は湯冷めに注意して一定時間の安静を守る。
・次の疾患については、原則として高温浴(42度以上)を禁忌とする。高度の動脈硬化症、高血圧症、心臓病
・熱い温泉に急に入るとめまい等を起こすことがあるので十分注意をする。

●食事の直前、直後の入浴は避けることが望ましい。

●飲酒しての入浴は特に注意する。

3. 禁忌症、適応症決定年月日

平成19年12月28日

4. 決定者

神奈川県小田原市保険所長

  • 会員ページログイン
  • 会員登録はこちら 会員様だけのお得なプラン情報をお届け!!
  • ベストレート保証

アクセスマップ

箱根湯本駅から徒歩5分

神奈川県足柄下郡箱根町湯本688

アクセス詳細はこちら

  • 周辺観光のご案内 日本を代表する観光地、箱根をどうぞお楽しみください。
  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • よくプライバシーポリシー
  • お問い合わせ
  • ホテル河鹿荘直営花さがみ
  • 箱根情報と便利な交通情報をお届け。 箱根ナビ
  • ~旅のテーマパーク箱根~ 箱根全山
  • T-POINT ホテル河鹿荘をご利用でTポイントが貯まります!!
  • ONLINE SHOP ホテル河鹿荘の商品をGET!!